毎月のお小遣いはあるけれど、飲み会が続いて心もとない。
子供の習い事、もう一つ増やしたいけどお金が足りない。

あと少しでもいいから足しになる収入が欲しい、と思った事はありませんか?

今や大手の企業が続々と副業を解禁しています。

そんな中、何もせず不自由な生活をしているのは勿体ない。

でも、いざ副業を始めてみようと思っても、どんな物があるのか分からない。

小さな子供がいるから外では働けない。
仕事が終わって疲れた後に、他の場所でまた働くのはキツ過ぎる…。

それなら、在宅で出来る副業をご紹介します。

まずは、クラウドソーシング。

仕事を依頼する側と、請け負う側をマッチングさせ仲介するサービスです。

簡単な検索業務、アンケート、指定のテーマについて記事を書くライティング等の特別なスキルがいらない物。

デザイン・プログラミング等専門知識が必要とされる物。

少しの時間で単発で作業出来る物、プロジェクトを組んでじっくりと取り組む物等といった様に、様々な案件があります。

自分の置かれている状況や能力によって出来る物が必ず見つかるので、人気もあり注目されているサービスです。

稼げる金額としては、数千円程度から、より特殊なスキルや知識が必要な物なら、1か月当たり数万円以上の物もあります。

特に初期費用を必要としないので、まずは気軽に取り組んでみると良いでしょう。

次に、国内せどり・輸入転売。

どちらも、個人で始められる物販ビジネスです。

違いは、国内に売られている商品を安い所から仕入れて高く売るのか、海外から安く商品を仕入れて国内で高く売るかです。

どちらも基本は同じで、同じ商品の”価格差”を見つけてその差額で稼ぐという事です。

レアな商品を安く見つけだして、プレミア価格で売れたら差額が大きいので利益が出せます。

実店舗を巡り、商品を探す”店舗せどり”もありますが、効率の良いネットを使って探す”電脳せどり”が主流です。

ただ、近年では副業を探している人達の間でせどりの認知度が急激にあがり、ライバルも多くなっています。

国内で仕入れも販売も完結するので、敷居が低いせいもあるかと思います。

なので、せどりをするなら海外を絡ませた輸入転売がより稼ぎやすいのでおすすめです。

海外から商品を輸入する、と聞いただけで言語の壁を感じ尻込みする人が多く、それが参入障壁となるので国内せどりと比べてライバルが増えにくいのです。

実際は、ネットで無料で利用できる海外オークションサイトを使い商品を仕入れ、国内のオークションサイトやネットショップで販売するという物で、殆ど英語等を使う機会はありません。

必要な時は、ネットで無料の翻訳サービスを使う事ができるので、困る事もありません。

何かトラブルがあっても、オークションサイトが間に入って解決してくれます。

商品も、海外限定のレアな物や、マニアの多いアンティーク品等を探すと利益も1点で数万円以上というのも決して珍しくないのです。

これなら自分でも出来そう、と思いませんか?

まだまだ、探してみると色々な副業があり、その殆どがネットを使って在宅で出来るネット副業だったりします。

ネット副業の未来に可能性を感じて頂けたのなら、是非取り組んでみてはいかがでしょうか。