誰しも最初はちょっとしたお小遣い稼ぎで副業を考えると思います。実際にネット副業ではポイントサイトやアンケートサイトから始まり、クラウドソーシング、最終的にはポイント投資といった形で自分自身の範囲を広げていくものです。

まず、最初に気をつけるべきは本業に影響与えるかどうか、本業の就業規定の中でどこまでが許されているかをきちんと確認することです。
ネット副業は時間さえあればスマートフォンでもパソコンでも作業が可能です。一時期問題になりましたがFXなどの売買を業務時間中に業務用のパソコンで行うなど言語道断だと思います。

これは極端な例だとしてもやはりまず就業規定でどこまでが許されるのかをきちんと確認してからネット副業を行うべきだと思います。

次にネット副業を行うにあたって自分自身にどれだけの時間がありどれだけのお金を稼ぐ目標を持つかと言うことになります。
最初からこれを定めるのは難しいかもしれませんがポイントになるのは確定申告です。いかに法人を立ち上げていなくても個人事業主として毎月35,000円以上の収入があれば確定申告をする必要が出てきます。コンプライアンスに反して副業を行うのは非常にリスクが高いのでこれはきちんと見極めるべきだと思います。

次に、自分自身がどのようなネット副業を展開するのかを考える段階に入ります。単純な作業であればアンケートやポイントサイトで問題ないと思いますが、目標金額によってはクラウドソーシングでライティングだけではなく様々なデザインや調査まで請け負う場合ができます。

ここまでくるとそれなりのスキルが必要になってきますが、それとともに時間も必要となり、本当に副業が本業に影響しないか、プライベートの時間を圧縮しないかまできちんとバランスを取らなければなりません。

以上のようにネット副業を始める前にきちんとしたビジョン、プランニングを行わなければ後後で痛い目に合います。

もちろん、それぐらい稼げるようになれば非常にありがたい話なのですがリスクは最初に管理をしておくべきですし、知っておく必要があります。
ここまで準備をした上で自分自身がどのようなネット副業が合っているのか、口コミや知り合いなどと相談をしながら、進めれば万全だと思います。

もちろん、最初から個人事業主を目指してネット副業を始める方もいるかもしれませんが、そうそう簡単に成功するわけではないのでまずは準備段階はお小遣い稼ぎからスタートすべきだと思います。